リノベドリーム ex.1

リノベドリームプロジェクト、第1弾は神楽坂にあるマンション。古き良き街にある築約30年(昭和53年)マンション。

ここでちょっとお断りしておかなければならないが、これは訳ありマンションである。どんな訳かはお問い合わせ下さい。ただ、その分当然市場価格よりお得な値段となっている。

外観写真を見ると、メンテナンスもきちんとされているようだ。もちろん写真だけでは細かいところはわからないので、購入前に調査は必要だが、立地と広さを考えるとかなり良い気がする。竹中工務店施工、というのも建築的には評価が高い。

以下はリンさんからの物件説明・・・

交通:3駅3路線使用可
環境:神楽坂駅より北に坂を下った先にあり、周辺は住宅・ビルが混在し
   印刷・製本関連の企業が多い地域です。
流通:神楽坂エリアは、比較的新しいマンションが多く流通しています。
   需要に比べ、供給が少ないので、希少価値は高いと思われます。
賃貸:賃貸物件として、内装リフォーム後であれば、固くみても12万円
   程度で賃貸できるものと思われます。都心エリアのため、賃貸需要
   は大いに見込めます。

そう、リンさんの説明の通り、神楽坂はなかなか空き物件が出ない印象がある。出てもすぐになくなってしまう。
そしてマンション概要・・・

種別:所有権
用途地域:準工業地域
専有面積:56.07m2+5.50m2(テラス部分)
構造:鉄筋コンクリート造5階建2階部分
現況:空室
給湯:電気温水器
ガス:都市ガス
ペット飼育可

外観(LM神楽坂)

現況図面

 existPlan-800

 

 

 

さて、ここからがリノベドリームの本丸。この間取りを見て、どんな生活が可能なのかを勝手にイメージしてみたものである。
まず一つ目はSOHOプラン。

SOLUTION 1 – SOHO!神楽坂で仕事もプライベートも楽しみたい人向

① 広い土間玄関

② テラスに向いた窓に対して垂直方向の配置
 →光と風を奥まで通す

③ 玄関からテラスまで続く間接照明を仕込んだ長〜いシェルフ
 →玄関から室内をアプローチ
 →ゲストは光廊下から室内へ
 →本もCDもたっぷり収納

④ 玄関からアクセスの良い収納群
 →パブリックとプライベート動線の隅分け

⑤ 緩く仕切ったワークスペース

⑥ テラス沿いにダイニング、大きなソファとプロジェクターでホームシアター&パーティー
 
⑦ ベッドルームとバスルームの一体感
⑧ 奥行感たっぷりの気持よいバスルーム

⑨ テラスまで続く床 →広がり感、テラスの室内化
plan-solution1

そして、
SOLUTION 2 – カップル向!アパルトマン

① ベンチ付きの広い土間玄関

② テラスに向いた窓に対して垂直方向の配置
 →光と風を奥まで通す

③ 広い土間玄関とテラスまで続く間接照明を仕込んだ大収納
 →部屋の長さを光により強調、どこにいても広がりを感じさせる
 →くつろぎのリビングはすっきり

④ ベッドルーム&バスルームの一体感と個室化できる開き戸

⑤ 奥行感たっぷりの気持よいバスルーム
⑥ テラスまで続く床 →広がり感、テラスの室内化
plan-solution2

神楽坂ライフをこのアパルトマンで満喫しよう!
お問い合わせはinfo@bis-design.netへ!

Leave a Reply